Section : 従来の脱色剤 

コウジ酸 (日本語)

  • 麹菌によって生成される物質で、チロシナーゼの活性を抑えます。
  • 銅イオンをバインドし、メラノサイトの働きを抑えます。
  • 1%の濃度で使用されます。
  • おだやかな効果があります。
  • 抗菌作用があります。

参 考文献: Katsambas A (Conflicts of Interest: Abbott, Janssen-Cilag, Leo Pharma, Merck, Schering-Plough). Melasma: Pathogenesis and Treatment. 70e Réunion annuelle de l’AAD (American Academy of Dermatology) – San Diego, California, United States of America (USA)

© 2009

English Français


Category : そばかす - Modifie le 04.14.2012Category : コウジ酸 - Modifie le 04.14.2012Category : シミ - Modifie le 04.14.2012Category : チロシナーゼ - Modifie le 04.14.2012Category : ホワイトニング - Modifie le 04.14.2012Category : メラノサイト - Modifie le 04.14.2012Category : 美白 - Modifie le 04.14.2012