Japanese (日本語)

Menu Japanese (日本語)

淋病 (日本語)

Tuesday, December 31st, 2013




淋病とは? 淋菌(Neisseria gonorrhoeae)によって引き起こされる性感染症です。 淋菌の感染方法は? 感染患者との性交(膣、肛門、オーラル) 分娩時の(産道を通しての)母体感染 淋菌は、粘膜から離れると直ぐに死滅してしまうので、普段の生活で便座を経由しての感染などは起こりえません。 潜伏期間 感染してから症状が現れるまで、2~7日かかります。 兆候と初期症状は? 他の性感染症と同じく、症状には個人差があります。中には、症状がない患者もいます。以下は、よく見られる症状および兆候です。 男性 尿道異常分泌物(白または黄色っぽい) 排尿中の痛み(灼熱感)、刺激(排尿障害) 女性 膣分泌物(黄色または緑っぽい) 排尿障害 男女問わず: 首または腸の淋病は無症状の場合もあれば、咽頭通や直腸分泌物を引き起こすことがあります。 幼児: 結膜炎により視力を喪失する危険性があります。 長期的に併発する病気(合併症)は? 男性: 感染が睾丸、精嚢、前立腺にまで拡大し、これらの器官が急性または慢性感染となるケースがあります。 女性 不妊 子宮外妊娠 骨盤感染症 男女問わず: 感染は、関節、皮膚、心臓にまで拡大し、敗血症を引き起こすことがあります。 淋病の診断方法は? 患部(尿道、首、腸、子宮頸部)からの分泌物を採取し培養検査します。 血液検査は、診断の役に立ちません。 治療薬に対する淋菌の抵抗力は? 淋病を引き起こす淋菌には、様々な種類があり、中には、従来の抗生剤に対して抵抗力を身につけたものも存在します。 抵抗力を付けた淋菌は、ペニシリナーゼと呼ばれる酵素を生産し、ペニシリンの効力を中和させます。そのため、ペニシリンが一向に効きません。 淋病は治るの? 発見が早く適切な抗生剤を使用することで、淋病は治ります。 淋病かもしれないと思ったら? 早急に医師に相談し抗生剤を処方してもらってください。 治癒するまで性交は控えてください。 自己治療は控えてください。病気の兆候が見えない場合もあり、合併症を併発している可能性もあるからです。 薬物アレルギーがある場合は医師に伝えてください。 性的パートナーも医師に相談してください。感染している可能性があるからです。 淋病の発症は、他の感染症に対する抗体を作り上げることにはなりません。 「安全な性行為」とは? 性交中に互いの分泌液(膣分泌液、精子)が交わらない状態をいいます。 性交する場合は、毎回コンドームを使用してください。コンドームは男性用、女性用、どちらも市販されています。 性交前および性交中は、アルコールの摂取は控えてください。正常な判断ができなくなる可能性があるからです。   © 2009 クリストフスー (Christophe HSU) […]

性器疣贅 (尖圭コンジローマ) (日本語)

Tuesday, December 31st, 2013




性器疣贅とは? 性器または肛門部位に見られる性感染症です。 ヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することによって引き起こされます。HPVは手、指、足にも確認できますが、性器疣贅を発症させるものとは種類が異なり、性的感染することはありません。 性器疣贅の感染方法は? 感染患者との無防備性交 分娩時に母から新生児への(産道を通しての)感染 自分の手や指で性器または肛門部位を触れることによる自体感染 性器疣贅の兆候および初期症状は? 患部の皮膚の厚み(肉質的な厚み)が増します。 痒みを伴う場合があります。 病変の大きさと数には個人差があります。 女性の場合、子宮頸部、膣、陰門に症状が現れます。 男性の場合、ペニスと尿道に症状が現れます。 男女を問わず、肛門周囲と肛門管にも症状が現れます。 治療をせずにいるとどうなるの? 進行し続けます。徐々に病変が増大する傾向があります。 妊娠中の場合、進行速度が早くなります。 性器疣贅の危険度は? 患者によっては癌を引き起こすこともあります。 性的パートナーに病気を移すことになります。 性器疣贅の診断方法は? 外観を診て臨床診断を行います。 子宮頸部および膣の病変に関しては、検鏡で確認します。 血液検査は、診断の役に立ちません。 性器疣贅の治療方法は? 治療には幾つかの方法があります。 化学薬剤:ポドフィリン、硝酸銀、トリクロル酢酸 液体窒素 イミキモドクリーム レーザー手術、電気焼灼、外科手術 治療を併合させたり、再治療を行ったりするケースもあります。 性器疣贅だと思う場合は? 医師に相談してください。. 妊婦さんは、妊娠中である旨を医師に伝えてください。妊娠中の患者には、胎児奇形を引き起こすポドフィリンは処方されません。 自己治療は控えてください。 病変が完全に消えるまで医師からの処方を続けてください。 女性においては、婦人科医にも相談し、定期的に子宮頚部スワブ(パパニコロー検査)を行い、子宮頸癌を発症していないか確認してください。 「安全な性行為」とは? 性交中に互いの分泌液(膣分泌液、精子)が交わらない状態をいいます。 性交する場合は、毎回コンドームを使用してください。コンドームは男性用、女性用、どちらも市販されています。 性交前および性交中は、アルコールの摂取は控えてください。正常な判断ができなくなる可能性があるからです。 © 2009 クリストフスー (Christophe HSU) – 皮膚科医. ジュネーブ、スイス 全国皮膚センター (National Skin Centre). シンガポール 日本語訳:白 […]

妊婦における皮膚疾患 (日本語)

Saturday, November 9th, 2013




妊娠中によく見られる皮膚の異変は? ホルモンの変化により、乳首および性器周りの皮膚の色が濃くなります。腹部には、正中線と呼ばれる線が出現することがあります。 胎児の成長につれて腹部が大きくなるため、妊娠線と呼ばれる紫からピンクがかった筋が腹部皮膚に見られることがあります。 妊婦によっては、顔面に色素沈着(シミ)が起こるケースもあります。 これらの症状は消えるの? 出産後も、皮膚に起きた変化はしばらく続きますが、時間の経過と共に消えていく傾向があります。 色素沈着に関しては、漂白クリームで症状を和らげることができます。 妊娠線に関しては、色は薄くなりますが、完全に消えることはあまりありません。市販の妊娠線予防クリームは、あまり効果がありません。 妊娠中に起こるこれらの変化は、胎児に対して悪影響を及ぼすものではありませんが、風疹(三日ばしか)、梅毒、外陰部単純ヘルペスは胎児に有害な影響を及ぼします。 a) 風疹(三日ばしか) 咳やくしゃみに含まれる風疹ウイルスによって感染します。 感染後、身体全体に紅斑が出現し、2~3日続きます。痒みはありません。 妊娠20週間以内に風疹を発症すると、胎児に出生異常(奇形も含む)が起こる可能性があり、場合によっては子宮で死亡することもあります。 女性は幼少時に風疹ワクチンを受けている必要があり、妊娠中の風疹ワクチン接種は行ってはなりません。 b) 梅毒 梅毒は性感染症の一種です。 初期状態では、性器に潰瘍(痛み無し)が出現し、治療をせずとも3週間以内に自然に消えます。6~8週間後には、手のひら、足の裏、口に紅斑が現れます。 妊娠中に梅毒を発症すると、胎児の心臓、骨、脳になんらかの異常が現れる場合があります。 先進国では、妊娠中の定期的な検診で梅毒の有無を確認しています。 c) 外陰部単純ヘルペス(性器ヘルペス) 外陰部単純ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスに感染することによって発症します。 性的接触が感染の主な原因です。 再発性のある疾患です。 症状としては、外陰部(性器)に痛みを伴う水泡が出現します。ウイルスが存在するにも関わらず、症状が現れないこともあります。 出産時にウイルスに接触することで、新生児の皮膚、脳、肝臓が単純ヘルペスウイルスに感染することがあります。妊婦の状態(特に出産時の)を管理しておくことで、新生児の感染を防ぐことができます。帝王切開が必要な場合もあります。 妊娠中に発症しやすい皮膚病は? 以下の皮膚病は妊娠中に見られる皮膚疾患であり、出産後治癒する傾向があるものです。 A) 多形妊娠疹(PEP) 妊婦300人に一人の割合で発症するといわれています。 症状としては、腹部の筋から始まり、徐々に強い痒みを伴う紅班が全身に拡大していきます。 子宮内の胎児に悪影響はなく、出産後6週間以内に消えます。 まれに、出産後に発症するケースもありますが、6週間後には消えます。 B) 妊娠性疱疹 滅多に発症することはありません。 症状としては、へその部分から小さな水疱が出現します。 たまに早産となることがありますが、子宮内の胎児に悪影響をおよぼすことはありません。 妊娠するたびに再発する傾向があります。 妊娠性疱疹   C) 多形紅斑 紅班が胴体および腕に出現します。 痒みはなく、出産前に消えることもあり、出産後はほとんどのケースにおいて消えます。 多形紅班の原因は複数(感染症、薬物反応など)考えられるため、医師は各原因を区別する必要があります。 多形紅班 妊娠中および妊娠後の脱毛 出産後、大量の髪の毛が抜け落ちることがあります。 休止期脱毛と呼ばれるこの症状は、治療せずとも出産後3~6ヶ月で快復します。 妊娠中に皮膚に異常が見られた場合に注意しなければいけないことは? 妊娠中の皮膚病の多くは、通常の場合と同じように治療を受けることが可能です。 […]

酒さ (日本語)

Saturday, November 9th, 2013




酒さ 顔面の皮膚病としてよく見られる疾患です。 初期段階では、皮膚と血管の両方が関わっています。 – 皮膚炎症:丘疹、膿疱 – 血管:紅班、毛細管拡張症、発赤 症状の現れ方 顔面に左右対称に現れます。非対称の場合もあります。 症状が現れやすいのは、鼻、頬、おでこ、顎です。 眼症状を伴うこともあります。 原因 原因は未だに特定されていません。 30~50代によく見られます。 思春期から老年期のいずれの時期にも発症する可能性があります。 女性によく見られますが、重症度は男性のほうが多いです。 罹患率は肌が白い人のほうが多い傾向にあります。 病像 周期的な顔面の発赤(紅班) 炎症性の病変:丘疹、膿疱 (時おり)浮腫 (時おり)毛細血管拡張症 目酒さ(紅班や毛細血管拡張症を伴う) 面皰はなし 臨床的診断 酒さ鼻は病気が進行している証 酒さの初期症状 数分から数時間持続する再発性の発赤や赤らみ 頬、おでこ、耳に刺すような痛み 顔面浮腫(個人差あり) 酒さの進行過程 初期===> 発赤、赤らみ 血管===> 紅班、毛細管拡張症 皮膚炎症===>丘疹、膿疱 後期===>酒さ鼻 顔面の発赤 酒さの特徴です。 初期段階に見られる症状です。 皮膚炎症ステージに進行すると症状が悪化します。 発赤を悪化させる要素がある活動を控える必要があります。 鼻酒さ 鼻の増大 男性に多い 皮膚の肥厚 小胞の増大 皮脂腺、結合組織の肥厚 病因:挙げられている説 ニキビダニ 心理的ストレス 内分泌異常 病巣感染 血管障害 食事 […]

経口ステロイド (日本語)

Sunday, October 13th, 2013




経口ステロイドを処方された患者さまへ。 ステロイドの用途は? ステロイドは、人の体内で作られるホルモンに似た作用があり、特定の疾患に対しての抵抗力を補うために使用されます。 アレルギー、皮膚病、喘息、関節炎などに伴う腫れ、赤み、痒みを和らげる働きがあります。ステロイドは、患者一人ひとりの状態に合わせて処方されているので、他の疾患や他の患者に使用してはなりません。 ステロイドの摂取方法は? ステロイドは錠剤で処方されます。医師の指示に従い服用してください。 胃の不快感を避けるために食後に服用してください。 長期的に毎日服用する場合は、いつも決まった時間に服用するよう習慣づけてください。 医師の指示がない限り、途中で服用を止めないで下さい。患者の状態によっては、徐々に容量を減らしてから使用を停止することもあります。 飲み忘れた場合は? 処方されている服用のタイミングによります。 a) 「一日おき」服用の場合 同 じ日の朝に飲み忘れに気付いた場合は、気付いたそのときに服用してください。その後は通常通りのタイミングで服用してください。飲み忘れに気付いたのが午 後以降だった場合は、次の日の朝に服用してください。その後一日飲まない日を設け、その後通常通りのタイミングで服用を開始して下さい。 b) 「毎日1回」服用の場合 飲 み忘れに気付いたそのときに服用してください。その後は通常通りのタイミングで服用してください。飲み忘れた分をいっぺんに2回分服用するということはし てはいけません。飲み忘れに気付いたのが次の日だった場合は、その日分の量のみ通常通りのタイミングで服用してください。 c) 「一日数回」服用の場合 飲み忘れに気付いたそのときに服用してください。飲み忘れに気付いたのが、次の服用時間に近かったら、次の服用時間に2回分服用してください。その後は通常通りのタイミングで服用してください。 ステロイドの副作用は? ステロイドの服用期間が短期間の場合、副作用が見られることはほとんどありません。もし、次のいずれかの副作用が長引いたり重症であったりする場合は、医師に相談してください。 視力低下、視界がぼやける 頻尿 喉の渇きが増す ステロイドの服用期間が長く、次のいずれかの症状が見られた場合は、医師に相談してください。 にきび 血便、黒色便、酷い腹痛 顔のむくみ、腫脹 足・脚のむくみ 治らない外傷 治らない咽頭痛、引かない発熱 皮膚線条   皮膚線条 経口ステロイドの注意点は? ステロイドを内服する前に、妊娠中、授乳中、子供をもうける可能性がある女性は、必ず医師にその旨を伝えてください。 現在服用中の薬がある場合は、そのことを医師に伝えてください。 アルコールやアスピリンが含まれている飲料または製品と一緒にステロイドを服用することは避けてください。腹痛を引き起こす危険性があります。 長期間服用していると、感染症に対する体内の抵抗力が一時的に抑制されることがあります。次の場合は医師に相談してください。 予防接種を受ける前 手術や皮膚試験を受ける前 感染症または外傷を負った際 医師が減塩食事療法を適用した場合、厳密にその食事療法に従ってください。体内に水が溜まりすぎるのを防ぐためです。 症状が悪化した場合、また、糖尿病で血糖値に変化が見られた場合は、医師に報告してください。 服用期間中は、あざができやすくなります。外傷を負わないよう日常的に気をつけてください。 服用期間中は、定期的に検診を受けてください。患者の状態と経過を診ることで服用量を調整する場合もあります。 ステロイドの保管方法は? 熱や直射日光を避け、涼しく乾燥した場所、子供の手が届かない場所に保管してください。 ステロイド薬は、他の薬剤と同じ容器やピルケースに保管しないでください。薬剤はそれぞれ別々の容器・ピルケースに名前を付けて保管してください。 質問がある場合は、医師または薬剤師に相談してください。 […]

化粧品による皮膚疾患 (日本語)

Sunday, October 13th, 2013




刺激性接触皮膚炎 化粧品による皮膚疾患で最も多いのが刺激性接触皮膚炎です。 良く見られる症状は、顔の痒みと発疹、吹き出物です。 A. 刺激性接触皮膚炎を引き起こす化粧品には以下のものがあります。 洗顔剤:洗顔剤の多くは、皮膚を洗浄する効果がある界面活性剤が含まれています。 化粧水・収れん化粧水・トーナー・ローション:アルコールやアルファヒドロキシ酸(AHA)などの酸が含まれていることがあります。患者によっては、これらの使用によって皮膚に異常が出ることもあります。 美顔療法:美顔療法には、手を使った療法や、皮膚に化学物質(ピーリング)を塗布するなど様々なものがありますが、多くの場合、皮膚上層部を剥がしてしまう傾向があります。軽度の炎症は避けられませんが、重症度が高い皮膚炎を引き起こすこともあります。 化粧品の過度な使用、不適切な使用は、皮膚かぶれや炎症を起こすことがあります。特に、敏感肌の人や既に皮膚病を有している人には、その傾向が強く見られます。 B. 化粧品による皮膚疾患の兆候や初期症状は? 化粧品を皮膚に適用した際に、灼熱感やチクチク感(しみる感じ)を経験することがあります。 重症のケースでは、痒み、赤み、膨れの症状が起こり、その後皮膚が剥がれたりします。 C.皮膚疾患が化粧品によるものだと感じたら? 直ちにその化粧品の使用を止めてください。医師に相談してください。医師の資格を有していないエステシャンなどへの相談は控えてください。無視激性の洗顔剤、低濃度の副腎皮質ステロイドクリームや軟膏が医師により処方されます。 発疹が治癒したら、パッチテストを行い化粧品に対するアレルギーを確認することがあります(以下参照)。 適切な化粧品の使用を医師が教えてくれます。 アレルギー性接触皮膚炎 化 粧品によって引き起こされる皮膚疾患の中に、アレルギー性接触皮膚炎があります。刺激性接触皮膚炎より罹患率は減りますが、発疹の症状だけで刺激性接触皮 膚炎とアレルギー性接触皮膚炎を区別するのは困難です。アレルギー性接触皮膚炎を誘発するものには、香水・防腐剤・日焼け止めが含まれます。 A. アレルギー性接触皮膚炎の兆候および初期症状は? 化粧品の使用直後は、違和感を感じないかもしれません。 使用を続けるうちに、アレルギー反応が出てくる場合があります。 症状には、痒み、赤み、腫れ、水疱が含まれます。 二次的に患部以外の部位にも症状が現われることがあります。別の化粧品でも、同じ成分を有しているものであれば、同じ反応が起こります。 B. アレルギー性接触皮膚炎かも知れないと思ったら? 医師に相談してください。 直ちに化粧品の使用を止めてください。患部および患部以外のどの部位にも塗布してはなりません。 皮膚炎を和らげるために局所治療薬が処方されます。重症の場合は、経口ステロイド約が処方されます。痒みが酷い場合は、経口抗ヒスタミン剤が処方されます。 症状が引いた後に、パッチテストを行いアレルギーの原因を確かめます。 D. 化粧品へのアレルギーを確かめる試験とは? パッチテストを行うことによって、どの成分に対してアレルギーを持っているのか確認することができます。 パッチテストでは、小さなテープを背中の皮膚に48時間貼ります。 72時間後または1週間後に、アレルギーの反応を観察、確認します。 パッチテストでは、医師側が用意している成分だけでなく患者が使用している化粧品も使用します。 テストの後は、どの成分を今後避けたら良いのか、医師より指導を受けます。 化粧品によるにきび(座瘡) A. 化粧品はにきびの原因になるの? 思春期にきび発症の有無に関わらず、化粧品はにきびを発症する原因になりえます。 皮膚に長時間ファンデーションや保湿クリームを塗っていると、面皰(黒コメドや白コメド)が発生し炎症が起こる場合があります。 化粧品によるにきびは、通常のにきびと変わらない治療法(症状の度合いに適したクリームやゲル、経口薬が処方されることもあり)が施されます 治療中は、皮膚が快復するまで化粧品の使用は控えたほうが賢明です。しかし、顔の傷(見た目)が気になる場合は、オイルフリーの化粧品または油分が少なめの化粧品で我慢してください。 その他の化粧品アレルギー A. 毛染めアレルギー: 毛染め(ヘアカラー)アレルギーは、化粧品皮膚炎の中でも性別を問わずよく見られるアレルギーです。 毛染め(カラーリング)をした当初は、何の異常も現われなかったにも関わらず、毛染めを続けているうちに、突然アレルギー反応が出るようになったというケースがよくあります。顔、耳、首にも症状が現われます。 アレルギーの原因として、パラフェニレンジアミン(PPD)が挙げられます。PPDは、多くの染毛剤(カラーリング剤)に含まれている成分です。PPDに対してアレルギー反応を示す患者は、合成化学物質が含まれる全ての染毛剤(化学染料)の使用を控えなければなりません。ヘナ(植物)によるカラーリングや金属染毛剤を代用品として使用することもできます。 B. 日焼け止めアレルギー: […]

ダリエー病 (日本語)

Friday, October 11th, 2013




ダリエー病とは? ダリエル‐ホワイト病とも呼ばれています。 遺伝性皮膚疾患によく見られる皮膚病で、30,000人に一人が発症するといわれています。常染色体優性の遺伝性疾患です。 病因は? 小胞体カルシウムATPアーゼを生成する遺伝子の変異が原因です。 皮膚に現われる症状は? 茶色っぽい毛包性の丘疹が発生します。脂っこく見えます。 ダリエー病の典型的な症状 丘疹は、思春期に胸部、顔面、耳の後ろなどの脂漏部に出現します。 手のひらがへこみ(小陥没)こともあります。 爪に縦長の白線または赤い線が出現することもあります。 爪に見られる症状(ダリエー病) 皮膚の機能への影響は? 感染症にかかりやすくなる傾向があります。 治療方法は? レチノイドや角質溶解薬による局所治療はあまり効果がありません。 抗生剤や抗ウイルス薬が感染症の場合処方されることがあります。 経口アシトレチンが、今のところ一番良い効果を現しています。 © 2009 クリストフスー (Christophe HSU) – 皮膚科医. ジュネーブ、スイス 全国皮膚センター (National Skin Centre). シンガポール 日本語訳:白 富美 はじめに English Deutsch Italiano Français

日光角化症 (日本語)

Wednesday, October 9th, 2013




太陽光に暴露される部位、特に顔面、首、胸元、背、上腕などに変異が現れます。唇に症状が現れるものは光線口唇炎といいます。 症状としては、うろこ状の紅疹または茶色の発疹が皮膚に出現します。 複数の皮疹が同時期に複数出現することもあります。 治療をせずにいると、皮膚癌に進行する危険性があります。 日光角化症   前癌状態の治療方法 液体窒素、抗がん剤(軟膏)、電気外科手術、外科療法、レーザー手術のいずれかの療法で容易に取り除くことができます。 皮膚腫瘍がある場合は、医師に相談し、的確な診断と指示に従ってください。 © 2009 クリストフスー (Christophe HSU) – 皮膚科医. ジュネーブ、スイス 全国皮膚センター (National Skin Centre). シンガポール 日本語訳:白 富美 はじめに English Español Français Deutsch Português Italiano

薬物反応 (薬物アレルギー)(日本語)

Monday, October 7th, 2013




薬物反応には、不耐症とアレルギー症の2種類が存在します。薬物アレルギーは、薬物の内服(或いは注入)によって生じる副作用を指し、内蔵だけでなく皮膚に症状(副作用)が現れることもあります。 薬 物アレルギーの中には、致命的な反応を引き起こすケースもあるため、自分がどの薬物に対してアレルギー反応を示すのか明確に認識していることが大切です。 特定の薬物に対してアレルギー反応が見られた場合、その薬物は一生涯アレルギー源としてみなされることになります。そのため、一度アレルギー反応が見られ た薬物は、生涯を通して避ける必要があります。アレルギー反応の中には、色素沈着、脱毛、嘔吐、下痢なども含まれます。 薬物アレルギーの兆候と皮膚症状は? 薬物アレルギーの中でも最も顕著に反応が現れるのが皮膚です。皮膚反応の多くは軽度な症状で済みますが、中には重症なものも含まれます。 A. 薬物アレルギーの重症のケース 蕁麻疹、血管性浮腫、アナフィラキシー 薬物アレルギーによる蕁麻疹は、一見虫刺されのように見えます。 薬物摂取後60分以内に、胴体、体肢、まぶた、唇などに痒みを伴う赤い丘疹性(皮膚の盛り上がり)の斑点(薬疹)が出現します。丘疹が気管に現れると、呼吸の妨げになり窒息死する危険性があります。 多形紅斑(スティーブンスジョンソン症候群) 丸い紅斑が胴体と体肢に出現し、次第に拡大していきます。進行すると水泡やびらんが現れ皮膚が剥けることがあります。目や口、性器にも症状が及ぶことがあり、その部位の皮膚が剥がれ落ちることがあります。早期に治療を行わないと死の危険性がある重症なケースです。 B. 薬物アレルギーの軽症のケース 麻疹様発疹、斑点状丘疹 麻疹様薬疹 薬物アレルギーの中でも頻繁に見られる反応です。小さな丘疹性の紅斑と平らな紅斑が胴体と体肢に出現し、一見麻疹(はしか)のように見えます。薬物摂取後数日以内に痒みを伴う紅斑が現れます。 固定薬疹 薬物摂取後数日以内にひとつないし二つの小~大、円形~楕円形の皮疹が身体の部位を問わず局所的に出現します。数ヵ月後、皮疹は色が濃くなりますが、次第に消えます。同じ薬剤を摂取するごとに同じ部位に症状が出現するのが特徴です。 固定薬疹 薬物アレルギーの原因薬物は? どの薬物もアレルギーを引き起こす可能性を有していますが、その中でも頻度が多い薬物は、以下の通りです。 鎮痛薬(痛み止め)、抗リウマチ薬。例)アスピリン、パラセタモール、インドメタシン、サリドン。 抗生剤。例)ペニシリン、テトラサイクリン、スルホンアミド(バクトリム/セプトリン)。 抗てんかん薬。例)フェニトイン、カルバマゼピン。 薬物アレルギーの予防法は? 自己治療を控えること。 医師の指導がない限り薬物は摂取しないこと。 薬物アレルギーを発症したと感じたら、早急に医師の指示を仰ぎ、診断を受けること。 アレルギー反応を示す薬物を記録しておくこと。 薬物アレルギーがあることを医師に伝えること(特に初診の場合)。 薬物アレルギーを発症したと思われる場合は? 速やかにその薬物の摂取を中止してください。薬物は捨てないでください。 早急にその薬物を処方した医師に相談し、適切な指示を受けてください。 (最近摂取したもの、以前から摂取しているもの全てを含め)薬物を医師に見せてください。 © 2009 クリストフスー (Christophe HSU) – 皮膚科医. ジュネーブ、スイス 全国皮膚センター (National Skin Centre). シンガポール 日本語訳:白 富美 はじめに English Español Français Deutsch Português Tagalog […]

ロドデノール (日本語)

Monday, August 12th, 2013




ロドデノールは、別名4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノールとも呼ばれています。 製造メーカーは株式会社カネボウ化粧品で、2008年より市場に登場していました。 メラニン色素の生成(シミや日焼けなど)を抑制する製品として認可を取得していました。 フェノール化合物のためメラノ細胞に対する毒性を潜在的に有しています。チロシナーゼ(メラニン合成に関わる酵素)の働きを制限することでメラニン色素の生成が抑制される仕組みになっています。 同じくヒドロキノンもフェノール化合物のためメラノ細胞に対する毒性を潜在的に有しています。 白 斑に似たまだら模様がロドデノール塗用部位に出現するとの被害が多数確認されたため、2013年7月に自主回収が始まりました。ベンゼン環上のパラ位にあ るフェノールおよびアルキル基のカテコール(例、イソブチルカテコール)がこのような症状を誘発させた原因です。アルキル鎖長が長ければ長いほど色素脱色 効果が促進されます。 © 2009 English Français

image description